ブリリジーは先発プリリジーの後発品

心配しているカップル

ブリリジーはアジア、中東を中心に世界中に輸出を行っているインドの製薬会社が制作する後発医薬品で、ダポキセチンを有効成分にした飲み薬です。
プリリジーが先発医薬品となり、名前が酷似しており紛らわしいですが、同じ成分を使用して同様の効果を発揮します。
プリリジーは世界初の早漏治療薬として脚光を浴びた医薬品で、世界各国で認可されており病院で処方してもらうことができます。
早漏への効果は多くの臨床試験で確認されており、射精までの時間が長くなったと実感できた人が約半数、長くなった時間は使用しなかった場合と比較して3~4倍とされ、多くの男性やパートナーが満足する性行為となったと認められています。
日本ではプリリジーが未認可のため一般病院では処方してもらうことはできず通常では流通していないのですが、早漏治療を行う専門のクリニックでのみ輸入をしているので購入が可能となっています。
プリリジーの薬価は1錠3,000円が相場となっており、何度も性行為を行う人には経済的な負担となってしまう治療薬です。
また、早漏治療の専門クリニックは、全国に普及しているわけではなく、大都市の一部にのみ設置されているので、郊外に住む人では通院することもままならず、簡単には購入ができなくなっています。
そういった場合に役立つのがネット通販で、プリリジーの価格も相場より安く購入できます。
さらに後発医薬品のブリリジーやタダポックスなら1錠の相場が約300円程度と、先発医薬品よりも低価格で提供されているので、週に何度も性行為を行うことが多い男性でも気軽に使用することができます。
信頼できる個人輸入サイトを探して通販でタダポックスを入手してみるとよろしいです。
ブリリジーやタダポックスは副作用が少ないと言われており、安全性と有効性が高いと評判があるので安心して利用できます。